「インクルーシブ体育」の創造-「共に生きる」授業構成の考え方と実践-

book0019.jpg【著者】
 草野 勝彦(宮崎大学名誉教授)
 西 洋子(東洋英和女学院大学教授)
 長曽我部 博(宮崎市立広瀬小学校教諭)
 岩岡 研典(富山大学大学院医学薬学研究部助教授)
【発行日】 2007年7月9日
【ISBN】 978-4-902109-09-2
【判型】 B-5
【ページ数】 124
【価格】 定価2,400円+税

 

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)

 

 

【まえがき】

 この本は、これからわが国においてインクルーシブ体育が始まろうとする時代背景の中で出版します。世界的潮流となっているノーマライゼーションの理念を受けて、学校教育もなすべき課題が生まれました。それは障害のある子もない子も同じ社会の中で「共に生きる」ということを学ぶことです。共に生きるために、子ども同士が何を理解し合い、どのように工夫し合い、協力し合えばよいかを考え、それを行動に移す力を身につけることです。
 インクルーシブ体育はその目的を強く意識した体育です。この本では、まず学校においてインクルーシブ体育がなぜ必要なのかについて述べます。そして、その理念にもとづいて、具体的にはどのようなやり方や工夫の仕方があるかについて実例をあげながら述べていきます。
 学校教育は「文化の継承」という使命をもっています。体育においても、子どもたちは、運動の基本やスポーツに関して、これまでの歴史の中で培われた知識や方法や態度を継承していかねばなりません。文化の継承に加えてもう一つ使命があります。それは「文化の創造」です。子どもたちは過去を継承しながら、新しいニーズや価値観を反映した未来を築いていかねばなりません。
 本書は、体育に関する「文化の継承」という使命の延長上に「文化の創造」としてのインクルーシブ体育を築いていこうとして書きました。これまで体育やスポーツが培ってきた有形無形の財産を活かしながら、より豊かで意義深い体育を作りあげたいと考えているからです。現段階ではインクルーシブ体育に違和感をもっている人が少なくありませんが、時代はインクルーシブ教育に向かっています。開拓者としての喜びと誇りをもちながらインクルーシブ体育に取り組み、発展させていく人たちが増えていくことを期待しています。
 本書が、わが国の体育の新しい展開に貢献ができることを願っております。

2007年2月

草野 勝彦 西 洋子 長曽我部 博 岩岡 研典

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)

 

 【目次】

1章 インクルーシブ体育とは何か     草野 勝彦

  1. 能力差について
  2. 特別な教育的ニーズ(special educational needs)
  3. 障害の理解から個性の理解へ
  4.  「ズレ」、「まさつ」、「共感」が「共に生きる」に発展

2章 インクルーシブ体育の基本課題

  1. 授業の目標設定という課題 <草野 勝彦>
  2. 授業プログラムの開発という課題
  3.  「共に生きる」教育という課題
  4. 授業の評価という課題
  5. サポート体制の構築という課題 <長曽我部 博>
  6. 研修に関する課題 <草野 勝彦>

3章 インクルーシブ体育における意識変容のプロセス

  1. インクルーシブ体育における教師の意識変容のプロセス <西 洋子>
  2. 子どもの意識変容のプロセス <長曽我部 博>

4章 インクルーシブ体育の創造と展開

  1. 表現リズム遊び・表現運動 <西 洋子>
  2. 器械運動 <長曽我部 博>
  3. 走・跳の運動遊びおよび陸上運動 <長曽我部 博>
  4. 水遊びおよび水泳 <長曽我部 博>
  5. ボール運動 <長曽我部 博>
  6. からだつくり運動 <西 洋子>

5章 地域を拓くインクルーシブ体育 -インクルーシブ教育の実現に向けて-  岩岡 研典

  1. 地域社会でのインクルーシブ体育・身体活動の考え方
  2. インクルーシブ体育が拓く地域社会,そして学校へむけて
  3. インクルーシブ体育:身体・身体活動から始めることの意義と意味

[付録]インクルーシブ体育に必要な専門的力量を獲得するために  岩岡 研典

[コラム1] 障害のある人と障害のない人との出会い~相手そのものを意識する~
[コラム2] みんなが楽しいルールの創造
[コラム3] ある高校教師の意識変容の過程
[コラム4] ダウン症児と体育学習~ニーズに対応した指導は別の子どもの配慮に生かされる~
[コラム5] ファシリテーターの介在・一緒に活動を工夫する体験・そして同じ輪の中に
[コラム6] 自閉症児と体育学習~特性を生かした学習づくり~
[コラム7] 病虚弱児と体育学習~可能な部分で身体活動を~

 

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)