スポーツ動作学入門

textbookseries.gif スポーツ動作学入門



【編著者】
 石井 喜八(日本体育大学名誉教授)
 西山 哲成(日本体育大学身体動作学研究室助教授)
【著者】
 新宅 幸憲(大阪成蹊女子短期大学体育学科教授)
 當麻 成人(大阪薬科大学総合科学系環境医療学研究室講師)
 藤城 仁音(日本体育大学大学院博士後期課程健康科学・スポーツ医科学系研究生)
 林 恭輔(日本体育大学身体動作学研究室研究員)
【発行日】 2002年10月12日
【ISBN】 978-4-9900743-7-1
【判型】 B-5
【ページ数】 195
【価格】 定価2,700円+税

 

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)

 

 

【序文】
 あるスポーツ動作を観察し,自分の感覚をもとにその姿勢や動作を説明したり修正しようとするとき,「重心をもっと前に」とか,「脇をしめて」とか,「もっとためて」...などの言葉がよく使われます.これらの言葉の中には,たとえ意識していなくても力学,解剖学,生理学などの基礎科学の理屈が含まれているといえます.これらの基礎科学に基づいた最近のスポーツ動作に関するデータは非常に価値あるものでしょうし,また非常に興味をそそります.その一方,難しい分析をする場合でも,スポーツを指導する場合でも,まずその動作を肉眼で観察し,分析すべき目の付け所を決める作業はとても大切です.
 いま,私たちの目的は,それぞれの基礎科学の最先端知識を得ることではなく,身体運動の観察の観点から動作学をとらえようとすることです.その意味で,この書は「スポーツ動作学入門」としてあります.ここには,走る・跳ぶ・投げるなどの基本動作をもとにした人の動きの見方,とらえ方がまとめてあります.基本となるのは,まず身体各部の物理的特徴を知ること,そして,身体各部を動かしたり止めたりするために,身体のどこに,どのくらいの大きさの力が,どんな方向にはたらいているのかを考えること,そして動作記録の方法とデータの見方を知ることです.みなさんが,この本をみていくうちに,この中にある文章やグラフを抜き出して考えたり,興味をもっている種目の動作に当てはめて説明したり,他者がいうことを理解することにつながれば良いと思っています.

編著者 石井 喜八・西山 哲成

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)

 

【目次】
序章 動作を科学する眼 ... 林 恭輔・西山 哲成

  1. 興味深い身体運動・動作の探索
  2. 運動学と運動力学
  3. ニュートンの運動の法則
  4. 座標
  5. 身体運動の座標系
  6. 回転運動と座標系
  7. 身体運動の定量化
1章 運動のための構えの姿勢 ... 新宅 幸憲

  1. いわゆる良い姿勢とは
  2. スポーツ場面での構えの姿勢 [姿勢をとるための情報の入手路]
  3. 両足を開き、腰をやや落とした構えの姿勢
  4. 素早く動くための構えの姿勢
  5. 人間の身体と重心
  6. 重心
  7. 重心の見つけ方
  8. 平衡と安定
  9. 姿勢の変化による重心の位置
  10. スポーツの特定場面の重心
2章 移動運動 ... 石井 喜八・當麻 成人

[Ⅰ]歩行運動

  1. 歩行のサイクル
  2. 足の運び方についての用語
  3. 歩行動作の特徴のとらえ方
  4. 最近の研究動向
  5. 足裏と地面の接触
  6. 歩行動作中の筋活動
  7. 歩行動作中の下肢各関節の駆動力
  8. 歩行動作のエネルギー
  9. 健康歩行の速度と心拍数
  10. 歩行運動の臨界速度
[Ⅱ]走運動

  1. 走運動の概観
  2. 歩と走の運動様式と外的エネルギー
  3. 走る運動分析の階層
  4. ジョギング(軽く走る)
  5. 競技の走運動
3章 ジャンプ動作 ... 西山 哲成

  1. 観察
  2. ジャンプのキック力
  3. パワー
  4. 垂直跳
  5. 助走を使って高く跳ぶ-走高跳-
  6. 助走なしで水平距離を跳ぶ-立幅跳―
  7. 助走をつけて水平距離を跳ぶ-走幅跳-
4章 投げの運動 ... 西山 哲成

  1. 遠くにとどかせる投げ
  2. 正確さ・スピードを要する投げ
  3. 正確さを要する投げ
  4. 投射された物体の動き
  5. 特殊な形の物体の飛行
COLUMN
  • 投射の理論の発展
  • 槍の飛行運動
5章 衝突の運動 ... 藤城 仁音

  1. 衝突に関するいろいろな性質
  2. スポーツの中で見られる衝突
  3. 身体・身体部位での衝突のまとめ
6章 打つ運動 ... 新宅 幸憲

  1. 打具の性質と二重振り子作用
  2. 静止しているボールを打つ
  3. 不整地表面のボールを打つ
  4. 打具のバイオメカニクス
7章 水と運動 ... 新宅 幸憲

  1. 水と人体の浮力
  2. 水が持っている物理的性質
  3. 人体密度と水に入ったときの浮力
  4. 指導現場でできる浮き身の性能テスト
  5. 水中を泳ぐ-川の中を動きまわる生物
  6. 水中運動を行うための推進力
  7. 水中を移動しやすくする人間の姿勢
  8. 身体を前方へ運ぶ推進力の発揮
  9. 推進力を生む抵抗
  10. 水によって生じる3種類の抵抗
  11. 推進力を生みだす水の抵抗
8章 滑走運動 ... 藤城 仁音

  1. 滑走運動としてのスケートとスキー
  2. 一般人におけるスケート滑走
  3. 滑走運動に適した雪の性質
  4. スキー板への上手な体重のかけ方
  5. 上手な倒れ方と起き上がり方
  6. スキー滑降中に働く力の成分
  7. 滑降中の方向転換(ターン)
9章 宙に舞う、回る ... 西山 哲成

  1. ぶら下がり運動
  2. 落下運動中の姿勢の変化
  3. 運動の状態
  4. 人体における回転運動
  5. 上手な倒れ方と起き上がり方
  6. 空中での回転と捻り運動
10章 ボールスキル ... 藤城 仁音

  1. ボールゲーム
  2. スキル
  3. ボールスキルと視覚受容
  4. 視野
  5. 視野とボールスキル
  6. 技術発揮に関連する諸要素
  7. フィールド・コート内での運動の範囲
  8. 個人の動作範囲
  9. 行動範囲-もう1つの動作範囲
  10. 攻防の両選手間の間合い(間詰め)
  11. マン・ツーマン攻防の動作範囲
  12. 防御選手の動作範囲への対策
  13. 4次元で展開するボールゲームでの人とボールの動きのマッチング
  14. 受け手とパスボールのマッチング
11章 ゲーム分析 ... 西山 哲成

  1. ゲームの構造
  2. 競争の形態
  3. ゲーム中に起こり得る事柄
  4. ゲームプレーの記録
  5. ゲーム中の選手の移動パターンの記録
COLUMN
  • 動きの分析-バイオメカニクス小史-
  • 運動・動作の記録器としてのカメラの発達

送料無料!郵便振替ならお支払手数料も無料です!!

 

kalibstore クレジットカード、コンビニでの決済をご希望の方はKalib Storeからご注文ください。
(Kalib Storeは株式会社杏林舎が運営する、学術に関わる書籍やアイテムのオンラインストアです。)